秋の味覚満喫のイタリア料理(1)
0

    秋を感じさせる季節になってきましたね。

    秋は、、スタジオーネ(季節の旬を活かした料理)には、待ってました!の「恋の季節」ですね。

    今日は、ブカルッポ フェリーチェの料理長 北原シェフの「秋」を感じる逸品の数々をご紹介いたします。

    まずは、アンティパスト(前菜)

    間もなく 婚サポ岐阜で紹介されますが・・・

    当店での「月夜のゴンドラ体験 あなたと」

     

    「お口の中でプチっと弾けるキャビアロリを使った本格イタリア料理のコースの1品
    ソムリエがセレクトした極上のワインを ゆっくり楽しみながらの素敵な時間を あなたと」

    ※写真は、アジのカルパッチョ キャビアロリ添え
    アジのカルパッチョに可愛いフィンガーライムの粒を乗せ 細切りされた大葉の香りが・・・
    周りに散りばめられた キャビアロリとバージンソルトがエキゾチックなハーモニーを作ってくれる・・・
    とにかく まずは、白ワインが欲しいな・・・

    このフィンガーライム(写真)は、新しい輸入野菜 ライムの上品さが、アジの旨味をグッと演出!

    このカラフルなパスタは、見た瞬間に「秋の癒し」を感じさせる

    森の小人のおもてなし特性ペペロンチーノ

    目キスと銀杏、ムカゴ(小さな芋)、落花生のスパゲッティー ペペロンチーノ

    文句なく美味しい・・の絶品 こうも色々な種類のペペロンチーノが付け合わせのパートナーが

    変化すると、こんなのも別物のような感動を醸し出すとは!

    やっぱり 北原シェフは、凄い!

    最高級の牛フィレ肉のソテー ポートワインのソース 

    (シェフが長い時間をかけて作った特性フォンドボーが

    ソースのコクのある深みを作り出す。ココでしか食べられない芸術品だ)

    添えてある さつま芋は、アランチャ―タ(イタリアの特別な赤みの強いグレープフルーツのようなオレンジ)で

    煮た ものが、スペインの闘牛士の服装みたい・・オシャレに牛をエスコート ってな感じ。

    もう 気分は、イタリアからスペインに飛んで 地中海リゾート体感です。
     

    posted by: 副院長 | 秘密にしたい感動のグルメ | 12:41 | comments(0) | - |
    セレブリティなディナーをあなたに
    0

      今晩は,素敵なディナーの一部をご紹介致します。

      コース料理の特徴ある逸品です。

      ワインのおつまみに 洒落てみては・・

      イチジクの上に赤ワインを煮詰めて作ったゼリーを載せて

      上等な生ハムを巻いたバストンチーニ(イタリア語で指揮棒)添え

      自家製パスタ レジネッテ これは本当にねじれているように作られているので

      これがまた面白いですね。

      さらに良ーく見て下さいね。トリッパ(牛の胃袋 でハチの巣)のトマトソース和え

      トマトの酸味と程よい自然の甘さが調和して 食感もモチモチですごく美味し〜い

      正直 癖になるお味 これは、本場仕込みでの修行した北原シェフじゃないと出せない感覚ですね。

      クジのローストタイム風味 白ナスのカポナータ、パプリカのソース

      シェフが出入りの魚屋にいつものように仕入れに行ったら 

      「とびっきりな旬に出会えたから 一目見て 

      『これは、面白い!イケる!』と思ってお出しすることにしました。」

      とのコメント!

      流石のキャリアを感じる逸品 旨い!

      パプリカのソースの甘味がクジの塩気とのマッチング・・(⋈◍>◡<◍)。✧♡

      ウニのクリームソース和え リングイネ パルメザンチーズ

      これは、お口に運んだ瞬間に 笑みがこぼれる 間違いのない逸品

      期待を超える 本当に生きてて幸せ・・・とうなずく美味しさですよ。

      人もうらやむメニューの一つ

       

      テーブルクロスにオイルランプの炎が揺れて 可愛い影を作って 

      金の食器に天井画が反射して映っています。

      なんて 素敵 静かにウットリ時が流れる贅沢感を 是非 あなたも感じてみて下さい。

      セレブな気持ちです。

      posted by: 副院長 | 秘密にしたい感動のグルメ | 19:13 | comments(0) | - |
      ベジタリアンの為の「王家のランチ」
      0

        ブカルッポ フェリーチェには、色々な方がご来店下さり、特別な注文もお受けしております。

        昨日は、ベジタリアンの方の「王家のランチ」(6500円)でした。

        イタリア料理とは、野菜をいっぱい使うので イタリアでも、しばしば経験したそうです。

        経験豊富な北原シェフは、こうした特性ベジタリアン用のコース料理も作り慣れているのです。

        私たちは注文を受けた時 もの凄く大変 と思いましたが、・・・ここがキャリアの差!

        お客様は、大満足で感謝してお帰りになられました。

        では、前菜(アンティパスト)からその一部をご紹介いたします。

        冷製ピーナッツカボチャのクリームスープ赤ワインのゼリー添え

        赤ワインは煮詰めて作ってあるので アルコール分は飛んでいるので お子様でもOK

        ブドウ入りカプレーゼ(これは、スッキリ風味で口直しにもぴったりですね)

        花オクラのモッツァレラチーズ詰めと白ナス、ズッキーニのマリネ

        自家製全粒粉のフェトチーネ、フレッシュトマトのバジリコ風味

        おいしいね!を連発

         

        ポルチーニ茸のロースト

        (これは、まるでお肉のような・・旨い味 本場から生でのお取り寄せ!贅沢な逸品ですね)


        最後のアンケートに幾つも10点満点 大満足に〇が打ってありました。

        お客様の素敵な時間を演出できて 笑顔で召し上がっていただけて 本当にスタッフ一同

        感動でした。

        posted by: 副院長 | イタリア料理の巨匠 北原シェフの世界 | 18:10 | comments(0) | - |
        ブカルッポ フェリーチェの「王家のランチ」チョッとご紹介
        0

          本日は、過去に「王家のランチ」に出てきたメニューの中の一部をご紹介いたします。

          幸せな時間を ご一緒に過ごしましょう( ^ω^)・・・

          勿論 ブカルッポ フェリーチェは、本格イタリア料理リストランテとして季節の旬の食材を

          美しく 美味しくご提供する スタジオーネですから

          毎日 ご来店いただいても飽きないメニューとなっております。

          冷製ピーナッツカボチャのクリームスープと赤ワインゼリー添え

          スープカップもスプーンもしっかり冷やしてあって 一流の心遣いを肌で感じる逸品

          丁寧に裏ごしされた滑らかなカボチャの自然な甘さとワインの酸味が見事なハーモニーを

          口の中でトロけるようにしてマッチング 

          「おいし〜い こんなに美味しい冷静スープが世の中にあるんだね・・・

          自然に笑顔になっちゃうね」って会話がはずみました。

          桃をサヨリで包んでの夢が湧き出る乙女心くすぐるサラダ

          トマトとトマトのゼリーとモチェラチーズが可愛いです。

          枝豆と牛タンのペペロンチーノ

          これは、枝豆の歯ごたえと牛タンの切れの良い食感とが見事にマッチして、ペペロンチーノの

          適度な辛味が食欲をそそる 

          あー また食べてくなる一皿ですね。

          極上の牛ステーキ 大好きなワインソースと共に

          特性ドルチェ
           

          posted by: 副院長 | イタリア料理の巨匠 北原シェフの世界 | 15:35 | comments(0) | - |
          北原シェフのイタリア料理 マジックの世界
          0

            ブカルッポ フェリーチェは、本格的イタリア料理に打ち込んで40年の巨匠 北原シェフが

            手掛けるだけあってパスタの種類も本当に豊富なのです。

            今日は、パスタをより感動して召し上がって頂くのにとっても役に立つ知識を書いてみます。

            まず パスタの語源は「紐(ひも)」の意味である「パスゴ」から来ています。
             小麦を水や卵で練って作ったものを言うのですが、

            ブカルッポ フェリーチェでは、特性の糖質制限ための全粒粉の生の手打ちパスタもオーダー出来ます。

            さてパスタは、2種類 生の手打ちパスタと乾燥パスタがあります。
             更に 興味深かったのは、

            本場 イタリアでは、パスタの品質に関してはイタリアでは法律によって定められているのです!

            流石!!の一言 

            そして 勿論 本格イタリア料理のブカルッポ フェリーチェは、この法律に従っているのです。
            •    デュラム小麦を使用していること。
            •    人工着色料、保存料を使用しないこと。
            •    卵入りパスタは、デュラム・セモリナ(粗挽き)100gに対して全卵が5個以上使用されていること。

             

            カッペリーニ(髪の毛のよう) 断面が丸、直径0.9mm。

            カッペリーニ・ダンジェロ[Capellini D'Angelo]とも呼ばれています。

            これは、冷製パスタによく似合います。

            私の大好きな 忘れられない一品です。

            キャビア(フランス産)をたっぷり乗せた とろけるお味のとびっきりオシャレなパスタ。(上)

            タラの蒸焼きパプリカのソース  紅芯菜(こうしんさい)とラルドを上からそっと添えて

            (上品な旨味の味わいです。)

             

            紅芯菜(こうしんさい)とは、ちょっとみたこともない野菜ですね。

            赤い茎に黄色い花がいっぱい咲いている作物です。この赤い茎も食べられるのです。

            ラルド(イタリア語: lardo)は豚の脂肪をさすイタリア語。また、豚の背脂を塩漬け  
            一般レベルではもちろん希少なものですが、

            調べてみましたら イタリア料理店のメニューでも、なかなかお目にかかれない逸品に用いられていて

            その数知れず・・!

            都内の有名店や高級で扱うものなのです。

            posted by: 副院長 | イタリア料理の巨匠 北原シェフの世界 | 19:00 | comments(0) | - |
            マリアージュ(1周年記念コース)は、ご機嫌がいっぱい
            0

              JUGEMテーマ:幸せなお金と時間の使い方

              マリアージュ(絆 結婚) イタリア料理の老舗「ブカルッポ」と「フェリーチェ」がコラボして

              1周年での 特別 記念企画メニュー 期間限定の7月31日まででしたが

              価格もお手頃 内容が素晴らしいとのことで このコース料理を継続してほしいとのお客様からの

              ご希望で マリアージュ2 として 内容に少し変化を持たせて10月まで継続することになりました。

              今日のブログは、マリアージュ2の内容は毎日変化するので、昨日のお客様が「美味しい!」を連発され

              イタリアのシャンパンと一緒に召し上がったメニューをご紹介いたします。

              人気トマトのゼリーのカプレーゼ
              自家製鶏皮のサルシッチャ(イタリア語でソーセージ)

              歯ごたえが適度にあって 美味しい シャンパンににぴったり
              小さなカップに入っているには、牛ホルモンのグラタン

              揚げピザの生地が中にそうになって ラザニアの雰囲気


              松茸のフェトチーネ パルメザン風味

              「これは、旨い!」との一言 松茸の香りと歯ごたえが上品でチーズとのマッチングがとろける美味しさを

              「イタリアは、トリュフとかキノコの良さを引き出すこだわりがあるけど 本当だね」との会話が・・・

              季節と言えば・・・

              夏牡蠣をレモンと最上級のバージン オリーブ油で頂くのも 素敵ですね。

              粋な逸品だと思いました。氷の上で衣をヒラヒラさせながらの舞を連想しました。

               

               

              posted by: 副院長 | ワインにピッタリの逸品 | 19:12 | comments(0) | - |
              アワビのイタリア料理
              0

                ブカルッポ フェリーチェは、常にstagione(スタジオーネ) 季節のという意味。旬なものが出てきます。

                では、まず前菜から

                 

                アワビのカルパッチョ2色のソース(アワビの肝と赤ピーマン)アンチョビとニンニク
                不思議なくらいの甘味と旨味があって驚きました。絶品!

                ワインが進みま〜す!(笑)オシャレな涼しげなガラスのお皿で・・

                「普通は、アワビの肝って苦いのだけどどうやったのですか?」

                北原シェフが、その秘訣をチラリ・・・ 

                アンチョビー と ニンニク にあるそうです。

                スパゲティ ペペロンチーノ(チベットの岩塩で)

                これも 旨い!どうりでファンが多い訳だ。


                冷製牛肉ローストのフルーツサラダ

                フルーツが可愛くて 酸味と甘みが牛肉とマッチして ゴウジャス!


                こんな素敵な料理にブカルッポ・フェリーチェで出会えると 1日 ルンルン気分ですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

                posted by: 副院長 | イタリア料理の巨匠 北原シェフの世界 | 19:30 | comments(0) | - |
                マリアージュ(1周年記念コース)は、ご機嫌がいっぱい
                0

                  昨日は、外は猛暑とすごい湿度 でも2重ガラスに囲まれたブカルッポ フェリーチェは、

                  素敵なボサノバを聞きながらの快適空間 

                  他のお客様もワインに会話が弾み 美味しいを連発して召し上がって

                  頂けました。一周年記念のマリアージュのコースは、人気ですね。

                  スタジオーネという季節の旬を活かしながらのメニューですから日替わりメニュー

                  となっていて いつでも楽しめますね。ではそうしたメニューの一部をご紹介します。

                  インサラータ カッポーネ(若鶏のサラダバルサミコ風味)干しぶどう 入り

                  これが、食欲を刺激し 早朝テニスで汗を流した私には、「体に良い!」を感じ取った一品


                  ウナギのトマトとマスカルポーネのソース和えリングイネ ゴボウのフリット ミョウガ しそが上に

                  これは、口に含んだ食感と 噛んでお口の中に絶妙なハーモニーがゴボウとミョウガとシソ 

                  これが隠し味のように広がって 

                  う〜ん 不思議なさっぱり感 そして噛むと超元気がでてくる スーパーエネルギーが充電される実感


                  マグロの中トロに 特性ペーストを載せて 

                  これは、「ワイン ワインでしょ!」の最高メニュー


                  桃とトマトのカペリー二 (髪の毛の様に細いという意味)
                  ホワイトバルサミコ酢とオリーブオイルの凄すぎるマッチング 桃の甘さと滑らかさが加わって

                  モー とろけちゃうわ の一品ですね。

                  何か今夜は、いい事ありそうな予感のホルモンが、この組み合わせには、潜んでいるのです。

                  (コレはあくまで栄養医学的な見地での体の中の化学変化に言及)


                  牛のフィレ肉 ブルベリーソースで ナイス!

                  パンに合わせて良し、

                  ワインに合わせて良し!文句なしのまた 食べたくなる逸品

                   

                  さて 今度は、何が出てくるか? 楽しみですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡
                  ヤッパリここは、本格イタリアのリゾート体験ですね。
                   

                  posted by: 副院長 | イタリア料理の巨匠 北原シェフの世界 | 13:23 | comments(0) | - |
                  美しい「森のフルーツ生ハム」盛り合わせ
                  0

                    久しぶりのブログの更新で とても嬉しいです。

                    本当に素敵な逸品を頂きながら、感動して・・・の毎回の北原シェフのイタリアンです。

                    まず 一皿目

                    フルッダボスコ 森のフルーツと生ハムの出逢い 

                    メロン 黒スグリ  ブルーべリー  ラズベリー イチジクの上にたっぷりの高級生ハムがベールのように掛けられて

                    とっても可愛い おしゃれな世界です。

                    器も涼しげで 蒸し暑い今日をすっかり忘れてしまいました。

                    人参のグラッセも歯ごたえが良く、そしてほんのりと噛むと甘さが中からキューって・・

                    抱きしめられた 甘いキスの味のよう

                    気分は、「森のフルーツ」の名前の通り 森の中 木漏れ陽の下の小道を散策しながら

                    木に実っている黒スグリやラズベリーをほうばって 笑いながら

                    思わずスキップしたくなっちゃう。オゾンの森林浴の感じた そんなひと時でした。

                    二皿目

                    ジャコとズッキーニのペペロンチーノ

                    これは、文句なし パーフェクトの食感とパンチの効いた粋なお味

                    私 数あるシェフのパスタメニューの中で 一押し としての惚れ抜いている逸品です!

                    あー 全ての人に食べさせてあげたいです。

                    三皿目

                    モデナ風豚ヒレカツ トマトとチーズ重ねて蒸し焼き バジリコ風味

                    これは、日本人 特に大好きでしょう!

                    慣れ親しんだ不思議な懐かしさを感じるでしょうね。

                    ブカルッポ・フェリーチェでアットホームを体感していただける

                    心憎い演出だと感心しました!

                    posted by: 副院長 | イタリア料理の巨匠 北原シェフの世界 | 18:46 | comments(0) | - |
                    糖質制限ダイエット イタリア料理 第2弾
                    0

                      糖質制限ダイエット 第2弾

                      料理研究家でもある北原シェフは、今 時代のニーズにお応えして糖質制限ダイエットとして

                      全粒粉を使った自家製パスタを使った 美味しいイタリア料理をご希望の方にご提供しております。

                      日本そばを思わせるような自家製だからこそ出来る ここだけにしかない冷たいパスタです。糖質40%カット

                      本場 イタリアでの修業を積んだ北原シェフだからこそ出来る イタリア文化と日本文化の融合の世界なのです。

                      甘味のあるフルーツトマトとバルサミコとアンチョビ バジリコのソース 

                      歯ごたえがあって さっぱりとした風味の中に地中海の風を感じさせるような爽やかパスタでした!

                      新感触です!体にとっても良い・・・という感じが伝わってきます。

                      そして よく噛む毎に すごく深い旨味が出てきました。

                      「シェフ これイケますね!」

                      と思わず 手をたたいて拍手しちゃいました。

                      次は、柔らかな牛背肉のソテー フランス産サマートリュフのソース そら豆のゴルゴンゾーラチーズ風味

                      これは、ご機嫌で 多くの人に愛されてきた トラディショナルの大人のお味

                      ワインの香り 少しの甘味を感じる熟成させたソース 

                      シェフの秘伝 フォンドボーが旨さを底から押し上げていますね。

                      ヨーロッパで宝石とも称された 人を夢中にさせた 不思議な香りを放つ「トリュフ」(写真下)

                      サマーと言っても やっぱりその食感と風味は、素晴らしい・・・・

                      優雅な上品な そして質の良い時間が過ぎていきます。

                      本当に 幸せ・・・美味しいものを美味しい感じて リラックスしながらの会話を楽しみ食事する

                      是非 こうした贅沢な ラグジュアリーな時間を 皆様にも過ごしていただきたいですね〜💖

                       

                      posted by: 副院長 | 自家製パスタで糖質制限ダイエット  | 17:02 | comments(0) | - |