秋の味覚満喫のイタリア料理(1)
0

    秋を感じさせる季節になってきましたね。

    秋は、、スタジオーネ(季節の旬を活かした料理)には、待ってました!の「恋の季節」ですね。

    今日は、ブカルッポ フェリーチェの料理長 北原シェフの「秋」を感じる逸品の数々をご紹介いたします。

    まずは、アンティパスト(前菜)

    間もなく 婚サポ岐阜で紹介されますが・・・

    当店での「月夜のゴンドラ体験 あなたと」

     

    「お口の中でプチっと弾けるキャビアロリを使った本格イタリア料理のコースの1品
    ソムリエがセレクトした極上のワインを ゆっくり楽しみながらの素敵な時間を あなたと」

    ※写真は、アジのカルパッチョ キャビアロリ添え
    アジのカルパッチョに可愛いフィンガーライムの粒を乗せ 細切りされた大葉の香りが・・・
    周りに散りばめられた キャビアロリとバージンソルトがエキゾチックなハーモニーを作ってくれる・・・
    とにかく まずは、白ワインが欲しいな・・・

    このフィンガーライム(写真)は、新しい輸入野菜 ライムの上品さが、アジの旨味をグッと演出!

    このカラフルなパスタは、見た瞬間に「秋の癒し」を感じさせる

    森の小人のおもてなし特性ペペロンチーノ

    目キスと銀杏、ムカゴ(小さな芋)、落花生のスパゲッティー ペペロンチーノ

    文句なく美味しい・・の絶品 こうも色々な種類のペペロンチーノが付け合わせのパートナーが

    変化すると、こんなのも別物のような感動を醸し出すとは!

    やっぱり 北原シェフは、凄い!

    最高級の牛フィレ肉のソテー ポートワインのソース 

    (シェフが長い時間をかけて作った特性フォンドボーが

    ソースのコクのある深みを作り出す。ココでしか食べられない芸術品だ)

    添えてある さつま芋は、アランチャ―タ(イタリアの特別な赤みの強いグレープフルーツのようなオレンジ)で

    煮た ものが、スペインの闘牛士の服装みたい・・オシャレに牛をエスコート ってな感じ。

    もう 気分は、イタリアからスペインに飛んで 地中海リゾート体感です。
     

    posted by: 副院長 | 秘密にしたい感動のグルメ | 12:41 | comments(0) | - |
    セレブリティなディナーをあなたに
    0

      今晩は,素敵なディナーの一部をご紹介致します。

      コース料理の特徴ある逸品です。

      ワインのおつまみに 洒落てみては・・

      イチジクの上に赤ワインを煮詰めて作ったゼリーを載せて

      上等な生ハムを巻いたバストンチーニ(イタリア語で指揮棒)添え

      自家製パスタ レジネッテ これは本当にねじれているように作られているので

      これがまた面白いですね。

      さらに良ーく見て下さいね。トリッパ(牛の胃袋 でハチの巣)のトマトソース和え

      トマトの酸味と程よい自然の甘さが調和して 食感もモチモチですごく美味し〜い

      正直 癖になるお味 これは、本場仕込みでの修行した北原シェフじゃないと出せない感覚ですね。

      クジのローストタイム風味 白ナスのカポナータ、パプリカのソース

      シェフが出入りの魚屋にいつものように仕入れに行ったら 

      「とびっきりな旬に出会えたから 一目見て 

      『これは、面白い!イケる!』と思ってお出しすることにしました。」

      とのコメント!

      流石のキャリアを感じる逸品 旨い!

      パプリカのソースの甘味がクジの塩気とのマッチング・・(⋈◍>◡<◍)。✧♡

      ウニのクリームソース和え リングイネ パルメザンチーズ

      これは、お口に運んだ瞬間に 笑みがこぼれる 間違いのない逸品

      期待を超える 本当に生きてて幸せ・・・とうなずく美味しさですよ。

      人もうらやむメニューの一つ

       

      テーブルクロスにオイルランプの炎が揺れて 可愛い影を作って 

      金の食器に天井画が反射して映っています。

      なんて 素敵 静かにウットリ時が流れる贅沢感を 是非 あなたも感じてみて下さい。

      セレブな気持ちです。

      posted by: 副院長 | 秘密にしたい感動のグルメ | 19:13 | comments(0) | - |
      隠れ家的な高級感 これが、ブカルッポ フェリーチェの魅力
      0

         

        先日 ブカルッポ フェリーチェで私の62歳の誕生パーティーをファミリーであるスタッフと一緒に楽しみました。

        北原シェフの心のこもった数々のお料理に みんなの笑顔と美味しいが連発!

        本当に感動でした!

        最近 お陰様でパーティーで 当店をお使いになる方が、 増えました。

        例えば、喜寿のお祝い 就職・退職記念 入学祝い 結婚記念日 etc.

        中には、”院長 & 副院長” のデュエットをリクエストなさる方もいらして すごくアットホーム

        感じのよい笑顔のサービスは、溢れ出る愛が伝わってきます 

        とっても癒される空間でゆっくりとくつろぎの時を楽しめる。

        利用してくださった方の中には、バースデーの演出や結婚記念日の演出 さらに多くのサプライズの

        企画など メモリアルにふさわしいラグジュアリーな演出で 泣き出してしまう人もおられました。

        知る人ぞ知る ある意味 隠れ家的な高級感 これが、ブカルッポ フェリーチェの魅力なのです。

        徐々に口コミで広がっていっている手ごたえを感じています。

        パーティーの一皿をご紹介致します。

        インボルティーニ 牛背肉のアスパラ巻き ロールソテー

        コルサラワインと蜂蜜のソース 松の実とポテトを添えて

         

        アスパラの心地の良い歯ごたえと牛肉の旨味が何とも言えない上品な甘辛いようなソースで

        引き締めて ポテトやパンに付けて残らずお皿をなめたい感じ

        とっておきの焼き鳥のたれにワインを入れて大人の味の装いをさせたかのよう

         

        「これは、またまた絶品だわ・・・・」

        「わ・・・美味しい!」

        周囲からそんな声が 聞こえました。

        ソムリエからプレゼントしてもらったワインやシャンペンにも抜群の相性ですわ

        人生 最高!生きてるって嬉しい事ですね。 

         

         

        posted by: 副院長 | 秘密にしたい感動のグルメ | 16:33 | comments(0) | - |
        ブカルッポ フェリーチェの「魚料理」ウ〜ン 地中海!
        0

           

          JUGEMテーマ:美味しいイタリアン♪

           

          今日の気分は、思いっきり地中海!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ブカルッポ フェリーチェでは、2重サッシになっています。

          それは、お店の雰囲気 ムードを外の騒音から守り、

          静寂さや気密性の良さを保つための 特殊な設計なのです。

           

          さてイタリアの美しい島に代表されるシチリア島を想像させる

          ブカルッポ フェリーチェのとっておきの魚料理の1つをご紹介します。

           

          ココナッツ風味のアボガドを抱きしめた甘鯛 に八朔が寄り添って

          甘酸っぱい フルーツソースと共に

           

          このお魚の名前は、クジ(甘鯛) 

          そしてお頭をそっと蓋を開けるようにズラしてみると(ワクワク)

          なんと・・・ 

          ペースト状にされたアボガドがアイスクリームを連想させるようにポッコリ山型に盛り上げられて

          しかもただのアボガドじゃなかった。ココナッツ風味を加え 

          滑らかでとってもエキゾチック・・❤

          その周りをキレイにされた甘鯛の身が巻きついて 

          ギュッと抱きしめているのです。

          なんとも・・他人の恋を引き離すようで・・

          チョッと一瞬 ためらうも 白ワインとその香りに誘惑されて・・

          「ワ〜 キレイ!」と言いながら パクっと・・

           

          しかも添えてある 八朔が、甘く せつない恋の味を演出してくれて  

          これらの全部が フルーツソースにしたためられて・

          まるで・・若い頃の恋を思い出させるよう・・♪

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          また 北原シェフのお洒落な世界に ハマってしまった。

          一口で 思わずこぼれる微笑み・・・

           

          隣に主人がいるのに 

          「何 ニヤニヤしているの?」

          って言われて・・・

           

          チョッとヤバイ感!!

           

          ごめんなさい 今は、あなただけなの・・・(爆笑) 

           

           

           

           

          posted by: 副院長 | 秘密にしたい感動のグルメ | 09:50 | comments(0) | - |
          ピザって本格イタリア料理じゃないって知ってました?
          1

          JUGEMテーマ:美味しいイタリアン♪

           

          イタリアの最高峰のリストランテ「ヴィッサーニ」で修行しただけあって、 北原シェフは、
           本当に色々なメニューを 驚くような味付けで提供してくれます。引き出しの多さに感動なのです!

           

          ブカルッポ フェリーチェの料理長として コース料理の品数は、決まっていても

          その時の季節の旬の瞬間の美味しさを届けてくれるのです。

          私は、初めて本格イタリア料理と言うものの深さを知り、現在ずっとハマっております。

          イタリア料理と言うと 大抵に人は、 「ピザ」「パスタ」と言うじゃないですか。

          私もその一人だったのですが、 「ピザ」って本場では、日本の「お好み焼き」に相当するのだそうです。

          そして「パスタ」って とっても一口でまとめられない程の種類 と 製法・・・まるで別物のよう!

          (スパゲッティー など)であったり、餃子シュウマイのようであったり きしめんのようであったり・・・

          実に 楽しいのです。 

             

          ※ ここは、本当のイタリア? 

          と思わせる 芳醇なソースと共に 魚介類が優しく包まれて

          アニョロッティ 詰め物パスタ

           〜 まるで マーメードとの出会いのよう 〜

           

           

           

           

          写真右 「グレープフルーツソースの中で

                       踊る白子・・アボガドを従えて・・」

           

              

           

           セクシーなとろけるような お味で〜した。

            トロ〜リ となった私でした。ワインと共に・・・

           主人は、28000ppmの作りたて水素水で

             乾杯!!(笑)

           


           

           

            キャンドルの揺れる光がとってもロマンティック 

           

          思わず・・「プロポーズに最適だね」って言って パシャリ

           

          posted by: 副院長 | 秘密にしたい感動のグルメ | 17:47 | comments(0) | - |