北原シェフの遊び心メニュー
0

     

    北原シェフは、イタリア料理の巨匠と呼ばれ それは その世界で達人なのです。

    ある意味 それは、期待通りで 当たり前。

    でも それを常に超えるのが、北原シェフっていう人なんですよね。

    昨日は、”お雛まつり”でしたね。

    そしたら ランチの時 感激しちゃったです!

    いつもランチは、ブカルッポ フェリーチェの個室のビップルームで頂くのですが・・・・

    テーブルに並べられていたのは、なんと 『可愛いお雛まつりランチセット』

    なんて粋なんでしょう!

     

    ・キュウリ アボガド 卵 中トロ レタス カニの巻き寿司
    ・肉豆腐・・糸こん 玉ねぎ 人参 牛肉 焼き豆腐を上品にすき焼き風の味付けで
    ・イカとわけぎ トマトのエノキダケの辛子味噌酢・・・
       これはスッキリとした白味噌がイカと分葱(わけぎ)のヌメリ感を引き立てて素敵
    ・とろろ昆布のお吸い物 ミツバ
    本当に美味しい! 思わず「イタリアでもこういうの有りなんですか?」っと聞いちゃいましたよ。
    北原シェフは、苦労人 そしてとっても勘の良い人 何でも出来る人なんですよ!
    だから 料理を頂きながら 抵抗なく すぐにリゾート気分 思いっきり想い出の世界に入っちゃったですよ。
    子供の頃の嬉しい思い出が脳裏に浮かびました。懐かしい 無性に懐かしい
    私は、3月が誕生日なので そのお祝いも兼ねて 「お雛まつり」ごっこ遊びをしたのです。
    私の家は、貧しかったので ちゃんとしたひな壇のお姫様は、無くて 
    折り紙でひな壇を作って、それにクレヨンで絵を書いたり、そこいらのお土産みたいな博多人形に
    マジックで顔を私好みに変えたり・・して・・(これは、後で母親にしっかり怒られました 笑えますね)
    そして「5人ばやし」の役は、私が自ら歌を歌って人形を揺らす・・
    実に 愉快で 楽しかったですわ。そこのノリで行くと・・
    今日の私は、お姫様気分・・・
    とすると 横に並んで食卓のテーブルについているのが・・・お内裏様のはず・・・
    だが、現実は・・・上品とは言えない 召し上がり方 余程 お腹が空いていらっしゃるらしい
    かなりそこのところは、違う!(理想の中ではあってはならないことなのですが・・・ 
    まぁ〜 いいや 横の人は、見ない事にしよう!空想だけで終わらせていくことにしよう
    いずれにしても 心弾む素晴らしい体験を 北原シェフの遊び心のメニューでさせてもらいました。
    これも 幸せなお金と時間の使い方とつくづく思ったランチでした。
    posted by: 副院長 | プライベートシェフとしての楽しいランチ | 19:43 | comments(0) | - |