耳をすまして・・さざ波の音が
0

    JUGEMテーマ:美味しいイタリアン♪

    「料理表現作家」としての私は、料理から連想する色々な場面を 読んでくださっている方と

    共有したいのです。

    知ってますか?

    人には、「五感覚」という1触覚 2臭覚 3聴覚 4視覚 5味覚があってどれも本当に素晴らしい。

    でもその「五感覚」を一度に一回で使える たった一つの動作って 何か?

    それは、食事をする時なんです!!

     

    「第六感」が働くなんて言うけど それは、・・第五感がまともに働いてからのお話

    だから 食事を物を単に食らう時にしたくないのです。

    だって 人間なんだもの 幸せな時を 人生を作りたいですもの・・あなただって そうでしょ?

    そんなあなたに今日は、さざ波の音を聞いていただきたいのです。

     

    【小ホタテの香草 パン粉焼き】

    小ホタテは、今が旬!

     

    テーブルに運ばれてきた瞬間・・香草とチーズの香りが・・

    「まぁ〜 可愛い‥💛 お皿の上で小さく揺れて・・」

     

    貝殻に包まれるように乗っている小ホタテ 

    キャンドルの揺らめく光を受けて まるで湖に浮かぶ小舟のよう

    その揺れる貝殻をそっと手で支え、

    ピンと立つようにいい色の焼き色がついたパン粉とチーズが振りかけられている

    小ホタテをいただくのです。

     

    わ〜 お気に入りの白ワインが運ばれてきました。たまらないな・・・・

    また 北原シェフは、「夢見る魔法をこの逸品に振りかけたな・・!」

    と「第六感」で感じ取りながら( ^ω^)・・・

    フォークを入れると、・・・・

    パリっと小さな音が聞こえるように感じます。

    それから柔らかなホタテに触るのです。

    それは 細かい砂浜に打ち寄せるさざ波を素足で遊びながら 

    足の指をキュッと丸めて砂をつかんでいるみたい。

    食べてしまうのが惜しいくらい

    そのお味は、・・・

    今が旬の小ホタテの素材を活かした上品なチーズをベースとした塩味と、香草の香りで

    お口の中に一口で広がるハーモニー う〜ん イケる

    隣にいた主人が、「僕にもチョッとワインを頂だい・・」

    お皿を少し回して 貝の揺れを楽しんでいたら

    「早く 食べないと 温かさが逃げちゃって もっと惜しいことになるよ」(笑)

    って

    ”食事を味わえる”って とっても素晴らしい 人間の特権ですね!

     

     

    posted by: 副院長 | 夢みる魔法が振りかけられてる逸品 | 11:09 | comments(0) | - |