北原シェフのイタリア料理 マジックの世界
0

    ブカルッボ フェリーチェ(4階)でのランチです。

    大きな窓から 鷺山や駅前の高層ビル43まで見えます。

    外は、穏やかな天気

    通りの雑音が遮断された静かな落ち着きのある雰囲気の中 眼下に広がる景色は実に心地の良い。

     

    すると背後から金柑の爽やかな香りが近づいてきました。

    コース料理の前菜です、

    【タコと金柑のフレッシュサラダ】

    ※ マッシュルーム・ トマト ・セロリ・ アサツキ・ ミョウガ・ チャービル

     

    イタリアの国旗に象徴されるような 赤 白 緑の美しいバランスの色どりが 実に可愛いサラダ

    驚いたのは、種を出して4つ割りにされた金柑が甘いこと

    そしてタコとセロリとマッシュルームの歯ごたえとミョウガの優しい刺激が見事に食感を満足させて、

    次の料理の興味をそそるのですね。(ニクイ演出だ・・・)

    コース料理とは、言わばショウタイム

    一番最初の前菜がこれからのスターを引き立てる前座みたい!

    今日は、ちょっと気取って、イタリアの旅でオペラ鑑賞に行ってる気分、ワクワク感が楽しめます。

    「ところで なんでこんなに金柑が甘いの?蜂蜜漬けの様でもないし…」

    と北原シェフに尋ねるとニコッと笑顔で

    ただ種を取って4つ切りにしただけでますよ。これです、普通の金柑ですよ」

    「えっ? そうなの?本当にそれだけ?…」

    彼は、金柑を手のひらで包むようにもって、うなずいて…

     

    「あっ  わかった!金柑をそうやって女性の手を握りしめるようにして甘くしちゃったんだな、

    やっぱり 北原マジックを使ったんじゃない」(大笑い)

     

    そろそろ 次のお皿が運ばれている来ます、後日のブログでご紹介しますね〜

    又 寄ってくださいな

    posted by: 副院長 | 粋なグルメ 前菜 | 16:49 | comments(0) | - |