美しい「森のフルーツ生ハム」盛り合わせ
0

    久しぶりのブログの更新で とても嬉しいです。

    本当に素敵な逸品を頂きながら、感動して・・・の毎回の北原シェフのイタリアンです。

    まず 一皿目

    フルッダボスコ 森のフルーツと生ハムの出逢い 

    メロン 黒スグリ  ブルーべリー  ラズベリー イチジクの上にたっぷりの高級生ハムがベールのように掛けられて

    とっても可愛い おしゃれな世界です。

    器も涼しげで 蒸し暑い今日をすっかり忘れてしまいました。

    人参のグラッセも歯ごたえが良く、そしてほんのりと噛むと甘さが中からキューって・・

    抱きしめられた 甘いキスの味のよう

    気分は、「森のフルーツ」の名前の通り 森の中 木漏れ陽の下の小道を散策しながら

    木に実っている黒スグリやラズベリーをほうばって 笑いながら

    思わずスキップしたくなっちゃう。オゾンの森林浴の感じた そんなひと時でした。

    二皿目

    ジャコとズッキーニのペペロンチーノ

    これは、文句なし パーフェクトの食感とパンチの効いた粋なお味

    私 数あるシェフのパスタメニューの中で 一押し としての惚れ抜いている逸品です!

    あー 全ての人に食べさせてあげたいです。

    三皿目

    モデナ風豚ヒレカツ トマトとチーズ重ねて蒸し焼き バジリコ風味

    これは、日本人 特に大好きでしょう!

    慣れ親しんだ不思議な懐かしさを感じるでしょうね。

    ブカルッポ・フェリーチェでアットホームを体感していただける

    心憎い演出だと感心しました!

    posted by: 副院長 | イタリア料理の巨匠 北原シェフの世界 | 18:46 | comments(0) | - |