マリアージュ(1周年記念コース)は、ご機嫌がいっぱい
0

    昨日は、外は猛暑とすごい湿度 でも2重ガラスに囲まれたブカルッポ フェリーチェは、

    素敵なボサノバを聞きながらの快適空間 

    他のお客様もワインに会話が弾み 美味しいを連発して召し上がって

    頂けました。一周年記念のマリアージュのコースは、人気ですね。

    スタジオーネという季節の旬を活かしながらのメニューですから日替わりメニュー

    となっていて いつでも楽しめますね。ではそうしたメニューの一部をご紹介します。

    インサラータ カッポーネ(若鶏のサラダバルサミコ風味)干しぶどう 入り

    これが、食欲を刺激し 早朝テニスで汗を流した私には、「体に良い!」を感じ取った一品


    ウナギのトマトとマスカルポーネのソース和えリングイネ ゴボウのフリット ミョウガ しそが上に

    これは、口に含んだ食感と 噛んでお口の中に絶妙なハーモニーがゴボウとミョウガとシソ 

    これが隠し味のように広がって 

    う〜ん 不思議なさっぱり感 そして噛むと超元気がでてくる スーパーエネルギーが充電される実感


    マグロの中トロに 特性ペーストを載せて 

    これは、「ワイン ワインでしょ!」の最高メニュー


    桃とトマトのカペリー二 (髪の毛の様に細いという意味)
    ホワイトバルサミコ酢とオリーブオイルの凄すぎるマッチング 桃の甘さと滑らかさが加わって

    モー とろけちゃうわ の一品ですね。

    何か今夜は、いい事ありそうな予感のホルモンが、この組み合わせには、潜んでいるのです。

    (コレはあくまで栄養医学的な見地での体の中の化学変化に言及)


    牛のフィレ肉 ブルベリーソースで ナイス!

    パンに合わせて良し、

    ワインに合わせて良し!文句なしのまた 食べたくなる逸品

     

    さて 今度は、何が出てくるか? 楽しみですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡
    ヤッパリここは、本格イタリアのリゾート体験ですね。
     

    posted by: 副院長 | イタリア料理の巨匠 北原シェフの世界 | 13:23 | comments(0) | - |