秋の味覚満喫のイタリア料理(1)
0

    秋を感じさせる季節になってきましたね。

    秋は、、スタジオーネ(季節の旬を活かした料理)には、待ってました!の「恋の季節」ですね。

    今日は、ブカルッポ フェリーチェの料理長 北原シェフの「秋」を感じる逸品の数々をご紹介いたします。

    まずは、アンティパスト(前菜)

    間もなく 婚サポ岐阜で紹介されますが・・・

    当店での「月夜のゴンドラ体験 あなたと」

     

    「お口の中でプチっと弾けるキャビアロリを使った本格イタリア料理のコースの1品
    ソムリエがセレクトした極上のワインを ゆっくり楽しみながらの素敵な時間を あなたと」

    ※写真は、アジのカルパッチョ キャビアロリ添え
    アジのカルパッチョに可愛いフィンガーライムの粒を乗せ 細切りされた大葉の香りが・・・
    周りに散りばめられた キャビアロリとバージンソルトがエキゾチックなハーモニーを作ってくれる・・・
    とにかく まずは、白ワインが欲しいな・・・

    このフィンガーライム(写真)は、新しい輸入野菜 ライムの上品さが、アジの旨味をグッと演出!

    このカラフルなパスタは、見た瞬間に「秋の癒し」を感じさせる

    森の小人のおもてなし特性ペペロンチーノ

    目キスと銀杏、ムカゴ(小さな芋)、落花生のスパゲッティー ペペロンチーノ

    文句なく美味しい・・の絶品 こうも色々な種類のペペロンチーノが付け合わせのパートナーが

    変化すると、こんなのも別物のような感動を醸し出すとは!

    やっぱり 北原シェフは、凄い!

    最高級の牛フィレ肉のソテー ポートワインのソース 

    (シェフが長い時間をかけて作った特性フォンドボーが

    ソースのコクのある深みを作り出す。ココでしか食べられない芸術品だ)

    添えてある さつま芋は、アランチャ―タ(イタリアの特別な赤みの強いグレープフルーツのようなオレンジ)で

    煮た ものが、スペインの闘牛士の服装みたい・・オシャレに牛をエスコート ってな感じ。

    もう 気分は、イタリアからスペインに飛んで 地中海リゾート体感です。
     

    posted by: 副院長 | 秘密にしたい感動のグルメ | 12:41 | comments(0) | - |